自動化システム

男性と女性

社内の業務を自動化する

人工知能は、最近では私たちの身近なところにも入り込んできています。例えば、企業や組織とユーザーをつなぐコールセンターでは、情報のやり取りを自動化するケースが増えてきています。現在社会のあらゆる分野に普及してきている人工知能ですが、コールセンターのように特にBtoCの分野で音声自動化をする例が多く見られます。音声自動化は、必要な機能を備えたAIのユニットを単体もしくは複数組み合わせて使うことで実現されています。音声自動化システムは、会話や情報のパターンを認識して従業員や顧客とのやり取りを自動で行います。自動化システムを使うことで、今まで熟練した社員の配置が必要だったり分かりにくい会話のやり取りになったりしていた業務が、簡潔で分かりやすいものになります。自動化のための人工知能は、基本となるプログラム単位や必要な機能毎に組み込むことができます。近頃は、自動化のユニットが分かりやすく分類して各社から販売されています。そのため、音声の自動化をはかる際には、社内の購買担当者がAIの専門家の意見を聞いて、自社の業務に必要なユニットを購入するだけで済みます。最近では、音声自動化の波がビジネスの現場だけでなく家庭の中までやってきており、自動化のプログラムが組み込まれた家電やロボットなどが急速に広まっています。これからも、音声自動化などの人工知能関連の技術はますます発展して世の中に普及してゆくことでしょう。